NAVERまとめ – トロイの遺跡発掘のシュリーマンは江戸時代の日本に来ていた。

トロイアの遺跡発掘は1871年。その6年前の1865年に、ハインリッヒ・シュリーマンは日本を訪問。時代は幕末で尊皇攘夷に揺れる明治維新前夜という不穏な社会情勢。ロシアの商社が成功し、巨万の富を得たシュリーマンは世界周遊の旅の途中で日本のすばらしさを聞くようになり、日本に来ることになった。日々の出来事を日記に書きとめて、本の題材とすることになる。 […]