Google Booksの魅力はオンラインで読めるさまざまな書籍が閲覧できることにある。Googleは独自に書籍のスキャンの蓄積があり、著作権フリーの場合には、全文表示が可能になっている場合があるのだ。だが、全文表示の書籍を探そうしても、Google Booksの検索機能がうまく機能してくれない場合がある。どうしたらいいのだろうと試行錯誤しているうちに、全文表示か限定表示で切替ができるような表示ができるようになった。

一般的な検索機能はこんな感じだ。たとえば、次のように書籍検索をすると、

検索結果(プレビュー可能)

上記の場合、プレビュー可能という表示が出てくる。

これに対して、今回発見したのは次のような検索機能の簡易切替ができる表示だ。

検索結果(全文表示)(おすすめ)

今回の場合には、全文表示、限定表示などの選択ができるようになる。このように、全文表示が選択可能になる場合があるが、通常の場合は、プレビュー可否の選択となるのだ。

もう一つの方法は設定から行う方法だが、あまり使い勝手がよくない。

Google Books 検索オプション

ここで全文表示を選択することだ。だが、なぜだか、検索結果を見てみると、全文表示の選択項目が消えてしまっている。

全文検索できたらダウンロード

全文検索でヒットすれば、一冊のPDFファイルとしてダウンロードすることが出来る。無料のソフトGoogle Books Downloaderがダウンロード用のソフトだ。PDFファイルの加工や圧縮などを行うことで使いやすい形に変換すれば、PCやタブレットやスマホで読めるようになる。個人利用であれば、特に問題はないだろう。(※無料ソフトの安全性については保証いたしません。)